2007年02月16日

その他の記事

○韓国映画に関する記事
<忠武路, 1930年代に魅入る>(連合ニュース・原文
‘過去’ 取って ‘現在’ 映す(文化日報・原文

最近の韓国映画は、けっこう昔の物語が多いようですね。イ・ジュンギ君の「王の男」しかり、ヘギョちゃんの新作しかり、ビョンホン氏の新作も1930年代だしね。夏物語もそうだね。

なんでだろうね?ブームなのかな?

時代劇や時代設定が現在よりも数十年前の設定だと、歴史背景もある程度頭に入れてなきゃいけないから、予習が必要だわ。私には。。。でも、勉強きらいじゃないからいいけど。新しい知識が増えるっていいことだし。なんとなく、ビョンホン氏に近づいたって気になるものるんるん

○何かのランキング
"チャン・ドンゴンは韓国のブレドフィート"(スターニュース)

ブレドフィートって何かよう知らんのだけど・・・ビョンホン氏は2位でしたぴかぴか(新しい)

明日になったら、日本語でもニュースになってたりするかな〜?
posted by 主 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | イ・ビョンホン氏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”ブレドフィート”、日本語でニュースになってました。
”ブラッド・ピット”だったようですね。
う〜ん、ビョンビョンはブラピより、もっとずっと艶っぽい、男っぽい、知的………。
書いていくとキリがないわ。
Posted by haruu at 2007年02月16日 16:48
haruuさん・コマオヨ〜^^

”ブラッド・ピット”の事なんだ〜・・・
韓国のブラピは?って・アンケートなのね^^v

ブラピ=ドンゴン?ちょっとイメージ違うような〜^^;

結局人気度?(笑)
Posted by アロマリエ at 2007年02月17日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。